,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
知り合いがこのブログを見ていると言うだけで私は興奮するんです。
うわ、何か言葉の選択を誤った気分だわ!(「興奮」って・・・。爆
ただのMキャラ発言ではないか。汗
でもイイの!そんなキャラだから。(ぉぃ

ごめんなさい。サボりすぎました。
そぅ、だっつぉぉ!(あってるかしら?)さんにお昼の時間、更新について指摘されたばっかなのに!
久しぶりにここに来たら1日20人はきててびっくりだぁよ!
みんなありがとー!!(ライブでファンに手を振る感じ☆★

さて、先日Aちん(見てるか?)にお笑い芸人の道を進められたワタシですが、ワタシに温かい手を差し伸べてくれるならそんな道もアリかな♪なんて思っちゃってます。
Come! A warm hand!
ひゃぁ?、久しぶりにキーボード打つから誤字脱字が酷い!汗
さらりと言いますが、病院の先生に「学校、当分休んで」と言われました。
学校行かなきゃ死んじゃう!
まぁいいや、そんな感じで行っちゃいましょう!
銅鑼放送委員会SUPER!
今日もはりきって に?ん♬


明日(もうすぐ「今日」)BLEACHの映画公開日ですね!
私はまだ前売り券を取りに行ってません。
え?ダメ?ファン失格??汗
テストも終わり、心の病を患ってる私に母は、優しく「明日、映画行こうか?」と話しかけてくれました。
(母が神に見てた瞬間!/マイマミィは大の映画館嫌いなんです。)
で、「え?いいの?ならねぇ・・・・。」と私がいつBLEACHが見たいと言い出そうか悩んでいると。

「あ。あの変な怪物とクロンボが戦ってるのはお母さん嫌だから。」

何だ、その映画は。

詳しく聞いたところ、それは紛れもなくBLEACHの映画でした。
怪物ってあれか。CMの最初で叫んでる奴か。「おぉー」っていってるやつか。でも、あれ?そのシーンを見てアレを怪物と言っている・・・ならぁ・・・・。

クロンボは主人公か。

時代の違いを感じました。(にこっ☆
お母さん漫画嫌いだものね。お父さんは好きだけど。
真面目に一緒に見た記憶のあるアニメはぬ?べ?と銀魂くらいだもんね。(いい加減銀魂の映像と私を交互に見てニヤリと笑うのをやめていただきたい。/私のこの性格は銀魂が発端だという考えも捨てていただきたい。汗でも、銀魂は私の人生のバイブルです。(どかーん

あ、話がずれた。
まぁそのね、映画を見るならBLEACHがいい訳でして、話の流れで

明日、弟と行くことになりそうです。

まさか、公開日に行くことになるとわ!汗
明日は夜PCで非公式サイトさんの感想みてワクワクしようと思ってたのに!!
まぁね。私の病は引きこもっちゃいけない奴だし。だからお母さんが珍しく声をかけてくれたんであろう。実際一緒に見るの弟だけど。爆
行くからには眉間の皺を堪能してきます。楽しんできます。ニコッ

●余談●
私は心から誓う!

もうベイブ●ードを見たときのようにはならないと!

本当ね、私ツイ癖でテレビ見るときは1人で突っ込んじゃうんです。(別にTVに突撃する意味とかではない)ひぃっ!
(黙って見てるのは自分のよく知ってる番組のみ/ぉぃ)
ベイブ●ードを弟と見に行ったときも突っ込んではいけないところを突っ込みまくってしまった。(視聴者失格
なんて突っ込んだか知りたい?爆
【ベイブ●ード】ってあれね、コマ回すやつね。
あれで、

「待って、あの子達、学校はいいの!?コマ回してるだけで将来食っていけるの!?」

「えぇ!?コマが岩を削るなんてこと起こっていいの!?」

うぉぉぉぉぉぉぉ!!私の馬鹿野郎ー!!!!泣
(「食っていけるの?」とか超余計なお世話)

私はその後子供達の鋭い多々野視線を感じたのであった!

みなさん、映画を、見に行くときはちゃんとその番組の予習をしていくことをオススメします。ニコッ


この前地下鉄からJRに乗り換える途中、

また変質者に会いました。

確か前声かけられたのはもろアキバ系の男。
学校を早退し駅のエレベーターの前をフラフラ歩いていた私に奴は話しかけ、挙句の果てには腕を両手で掴み小鳩のような私の胸を触ってきやがった!!泣
死ぬかと思った・・・・。
次は電車の中で太もも触られたり・・・・etc.....
世の中の男性の方、私みたいなブスに話しかけたりしたら人生の終わりですよ。にこっ

それでですね、会ったんです。変質者に。

階段を上る最中、隣を歩いているサラリーマンの方が何かを喋っていました。
「まさか、私にではないだろう」と無視を続けていたんですが、段々顔を私の耳に近づけてくる奴。
「なんなんだ!?」と思い首を横に向けると(顔がアップ!/ひー!)「今から帰り?」と奴が私に問う。
「あ、はい。」と一応答える私。
「JRで帰るの?」奴。
『道案内か何かかな?』と思い「はい、そうです。」と私。

「一緒に帰らない?」奴。

「ええええええええ遠慮しておきます!」私。

そう言ったあとダッシュで改札口に必ずいる警備員さんまで逃げました。
警備員さん 不 在 。チーン
とにかく走って電車に駆け込みましたよ。
あぁ、怖かった!泣
恐怖はそこから、

電車の中には奴に似たサラリーマンばかり。

みんな奴に見えてしょうがない!!
怖くなりトイレに篭ったのは私です。
決して大をしていたわけではございません。(ぉぃ

世の中って恐ろしい。ビクビク


自分のブログはみんなに読まれるのってなんだかドキドキしますね☆★
友達に教えちゃってるので書くことも厳選しちゃってます。(そこ!変わってないとか言わない!
で、また、友達のブログを見るのもワクワクなわけですよvv
最近鶏肉が大好きな女の子がブログを始め、毎日拝見さえていただいておりますw
リンク貼らせてくれないけどね。泣
そこの更新量が半端な量じゃないんですよ!1日3・4個?いや。もっとかなぁ。すごんです。内容も面白いしwwすごい女子高生らしいんですよ。笑

言いたいのはそれだけ。爆


あぁ!誰か私とカラオケに行ってくれ!!爆


もっと書きたいけど今日は寝ます・・・・。
スポンサーサイト

日常生活 CM(1) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.34 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/17(Sun) | - | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。